静岡市の美少女フィギュア専門店 限定市場店長のアニメ感想OVA とある科学の超電磁砲 感想

店長のアニメ感想

店長です、こんばんは(・∀・)お風呂が恋しい季節となってまいりました。だんだん寒くなると店内でパソコンを打つのが指がかじかんでキツくなります。ストーブそろそろ出しましょうかね。

さてOVA「とある科学の超電磁砲」(AA)を見ました。

新OPイイ!!

美琴たちが自分たちを撮影・編集したフィルムを元にオープニング画像が作られています。佐天さんが美琴のかっこうをしたりミニスカートを自分でめくったりとサービス満点。作画レベルも歌も満点!!

・・・・なのですが。肝心の本編の作画が崩れています。OVAなのに作画はテレビレベル。いえ、テレビの1話とかのほうが皆かわいかったです。

話的にはレベルアッパー事件が片付いた直後らしいのですが・・。正直、イラスト集のオマケについていた短編アニメ(感想)の次にガッカリな作画でした。わたしにレンタルしてくださったALUCARDさんも同意。

お話的には、途中まで「これ30分で終わるの?」的な内容でしたが、しっかり終わって安心。美琴が「誰かに見られている」恐怖におそわれるお話。

個人的にレンタルで一度みれれば十分かも。テレビシリーズの二期に期待。

OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]

(2010/10/28)

<<アゾン 高坂桐乃(ドール)、ねんどろいど 朝倉音夢静岡市の美少女フィギュア専門店 限定市場のトップへCMS キュアウィンディ、DVD いっしょにとれーにんぐ026(お風呂)>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字