静岡市の美少女フィギュア専門店 限定市場店長のアニメ感想センコロール

店長のアニメ感想

劇場公開もされた30分ほどのアニメ作品、センコロール(AA)をみました。

実は2年ほど前にパイロット版をみていて期待はしていました。まずは感想を。

パイロット版で使われていた部分は本編にまったく使われていませんでした。音楽もです。それに驚き。作画やキャラクターデザインも好みで動きもよく動きます。クオリティが高いのも認めます。

ただ・・・「怪獣はなに?」とか、「主人公はどうして怪獣といるの?」とか、基本設定な部分の説明がまったくなく、あれよあれよと話が進んでいき、結局「まだまだ続くよ、夏休み」で終了するため、評価が難しい作品です。

センコロール (完全生産限定版) [DVD]

<<海洋堂のフロイラインがマリで帰還 と エヴァ・スナックのオマケがハンパない件と静岡市の美少女フィギュア専門店 限定市場のトップへDTBにも淫獣発見 と ef にシャフトの底力を感じた件について>>

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字