静岡市の美少女フィギュア専門店 限定市場店長の読書並木橋通りアオバ自転車店【限定市場】

店長の読書

店長です。こんばんは。天気のせいか、お客さんが来ません。なので、まったり読書しています。

常連さんから並木橋通りアオバ自転車店(AA)を借りました。ありがとうございます。
って、いまみたら19巻とか出てるんですね。この作品。

正直、最初に自転車の漫画・・と聞いて、読む気がしなかったのはホントのところ。自動車漫画イニシャルDのように派手なレースもないだろうし、湾岸ミッドナイトやトーキョーブローカーのように、男がクルマや人生について語る話でもないと思ったから。

ごめんなさい、自転車をナメてました。

この年になるまで自転車のことをまったく知らない自分がいたことに気づきました。5巻までしか読んでいませんが、初めて知った自転車は数限りなく。
欲しくなった自転車もいくつか。パナソニック・ロデオやストライダなどなど。

大事なのは全編に歪みなく流れる「自転車の主役はそれに乗る人間。体にあったものでなければ、どんなに安くても、どんなに高くても意味がない」というポリシー。何十万、何百万する派手なブランドのロードレーサーばかりが主役じゃありません。ママチャリだって500円で生まれ変わる方法もあったり。
話はそれますが、これは「どんなにキャストオフしても、どんなに新素材、新アイデアを使っても、肝心の顔や造形が駄目駄目だったり、肌に透明感のないフィギュアは安くても欲しくない」に通じます。イカンイカン・・・ダッセンダッセン

とにかくハッピーエンドばかりの作品で、読み終わると明日生きてゆくのが楽しくなります。
そのなかで、4巻の4話「グッバイ・トラ」だけは異色。それもそのはず、イラストレーターBOWさんの「グッバイ・トマト」というエピソードを漫画化したためとのこと。
とても切ないお話しでした。

自転車好きなら。いえ、自転車好きでなくても一度読んでほしい作品です。

アオバ自転車店

<<あみあみ予約情報 回天堂 環 下着Ver.通常版&宮沢限定版【限定市場】静岡市の美少女フィギュア専門店 限定市場のトップへアマゾン特売情報 ねんどろKAITO【限定市場】>>

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字