静岡市の美少女フィギュア専門店 限定市場キャンセルについてキャンセルについて【限定市場】

キャンセルについて

店長です。

当店で予約・注文した商品のキャンセルについて書きたいと思います。

まず結論から。

本日11月7日より適用。

当店で予約受付した商品をキャンセルした場合、そのお客さんは出入り禁止とさせていただきます。


最初、当店では予約をお客さんから受けていませんでした。

この業界では注文してもキャンセルしたり、商品を取りに来ないひとが多い・・とオンタイム店長さんなどから聞いていましたし。

そこで、何度か当店で商品を購入してくださり、「このかたなら信用できる」と認めたかたを常連さんと考え、内金0円で予約注文を受け付けました。

ですが最近、その常連さんからのキャンセルが相次ぎ、店の経営にも影響を及ぼしそうになってきたため、今回このような結論に達しました。



本来、当店のような小さな店に、キャンセルという考えや言葉はありません。

注文をいただいた時点で口約束でも契約は成立、問屋さんに商品を発注しています。当然、商品は問屋さんから当店が買い取っています。

それがキャンセルされた場合、不良在庫として店に残ります。わたしが自分の判断で仕入れた商品が残るのは自業自得ですが、信用した常連さんから頼まれて残ったのでは目も当てられません。

キャンセルするほうは気軽かもしれませんが、お店にとっては被害が生じているのです。



なにより、約束を守れないかたとわたしは付き合いたくありません。



店だからキャンセルしてもよいわけがありません。
友人に「あとでお金払うから○○を買っておいて」と頼んでおいて、いざとなったら「いらない」は通りません。
その友人だって「ふざけるな」となるでしょう。普通なら友達としての関係も終わるでしょう。



キャンセルをする、約束を破るとはそういうことです。


お金がないから、忙しいから、いらなくなったから、他でみつけて買ったから、店や店長が嫌いになったから・・・・

理由をあげればいくらでもあるでしょう。しかし、それらはすべて『言い訳』です。

約束を守らなかったことにかわりありません。



たとえば、わたしがお客様から「誌上通販ねんどろいどシャナ・黒髪Ver.」の予約を受けたとします。

その場合、販売中止にでもならないかぎり、オークション等、どのような手段を使っても仕入れてきて、商品をそのお客さんにお渡しします。
たとえ赤字になっても。



それが約束です。わたしの覚悟です。



できない約束なら最初からしません。お断りします。


以上、厳しいことを書いたと思いますが、一般常識の範囲内と考えます。

ほとんどの常連さんがこのページを読む必要のないかたばかりですが、わたしの覚悟を示すため、限定市場をフィギュアやアニメ、漫画が好きなひとたちの憩いの場として残すためにも書かせていただきました。

どうぞご了承ください。

<<アマゾン予約開始情報 グッスマ闇、ざんげちゃん、絵美・水着ほか【限定市場】静岡市の美少女フィギュア専門店 限定市場のトップへフィギュア発売開始情報 figmaみゆきさん14日発売【限定市場】>>

コメント一覧

    • 1. あああああああ
    • 2008年11月08日 09:14
    • 何様wwwwwwwww
    • 2. 店長
    • 2008年11月08日 11:18
    • ああああああああさん、コメントありがとうございます。

      わたしは自分のことを何様だとも思っておりません。
      フィギュア・ショップの一店長以上でも以下でもありません。

      お客さんに約束を守ることをお願いするのは、そんなにおかしなことでしょうか。
      理解していただけるお客さんを大事にしていきたいと考えています。

      どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字