限定市場はグッドスマイルカンパニー、アルター、スカイチューブなど完成度の高いメーカーのスケールフィギュアのみ扱う美少女フィギュア専門店です。新品販売のみ。中古買取・販売もしていません。

営業時間 昼12時〜19時。営業日 日曜日。現金支払いのみ。値引き一切なし。

駐車場・無し。店頭への駐停車もご遠慮ください。

騒ぐ、商品を大切に扱わないなど店内でのマナーが非常に悪いため、18歳未満の入店禁止(親など成人との同伴も不可)、また店内も狭いため入店は一度に2人までとさせていただきます。

開業準備

昨日に続いて109のボークスさんのお話しです。

ここは陳列だけでなく、お客さんに展示物でいろいろと提案してくれます。

つまり

ウェーブのフィギュアを飾るTケースの使用例や、ガンダムマーカーでガンプラにスミ入れする作例などを店頭で展示して、お客さんに

「このように使うんだよ」

と教えてくれるのです。

お客さんが知らない、気づかない商品や使い方を提案していく・・・いい仕事だなと思います。

よもやま

静岡109のボークスさんにいきました。

ネット上ではなくなっている和風堂玩具店のハロウィン娘がかなり遅れて入荷していました。

しかも定価でした。なかなかやりますね・・ボークスさん。

さて

ボークスさんはいつも陳列に努力しています。

いくたびに陳列がかわっています。

あれだけ人が入っていそうなお店でも、毎日に近いペースで陳列を変えています。

その努力を見習いたいと思いました。

すべてはお客さんに楽しんでもらうため。

お店にきてもらうため。

開業準備

棚を探していた。

商品の美少女フィギュアは箱に入っているとしても、やはり埃がついてしまう。

すると

知人からメールがあり、潰れたお店の棚を安く譲ってくれると教えてくれた。

新品なら10万円はする棚だ。それが1万円でいいとのこと。

鍵のかかるガラス戸がついたタイプなので、埃対策にもなる。

また

小さい商品(フィギュア付きコミック本やDVD、CD)を入れれば万引き防止にもなる。

人と人のつながりに感謝した日だった。

よもやま

自分で店をやろうとしてから、商売の基本を考えさせられる。

清水区で美少女フィギュアといったら、あるお店の名前が多くあがる。

だが

そこはオーナーが道楽でやっているようなお店だった。


営業時間は守らない。
いきなり店をしめてでかける。


ということが一年に何度もあった。

これでは客は可哀想だ。

リンクさせていただいているコレクション・ピピさんはその点、立派だ。

ちゃんと営業時間を守っている。

いつでも開いている。

商売なので、とうぜんといえばとうぜんかもしれない。

しかし

ピピさんのキレイなお店をみて「自分も店を開きたい」と思った人間として、見習っていきたい。

よもやま

成功者の教えが好きだ。

世の中にはチャレンジャーがたくさんいる。

とうぜん

成功もするが失敗もする。

失敗をする人間のほうが多いだろう。

それを参考にさせてもらう。

成功しているならいいところを。

失敗しているならどこが悪いのか。

ひとのふりみてわがふり直せは、ここでも重要だ。